転職の心得

銀行員から第二新卒での転職を成功させるポイント、志望理由を語るコツ

「銀行員2年目です、自分には合わないので転職したい」

「次こそは自分に合う会社で働きたい」

「転職を成功させるためには、どんな行動をしたらいいの?」

この記事は2年目~3年目の銀行員のあなたへ向けて書きました。

銀行を辞める際の判断基準と、そのあと転職を成功させるポイントについても書いていますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

ちなみに銀行を1年目で辞めたいあなた向けの記事はコチラにあります。↓

銀行 1年目 辞めたい
銀行員1年目で辞めたい!新卒入行後に転職するメリットとデメリット「銀行員1年目だけど、もう辞めたい…」 「今から辞めても、次の転職先なんて見つかるんだろうか?」 立派な社会人になって活躍す...
うたのん
うたのん
こんにちは! 銀行で実際に働きながら趣味で立ち上げた転職メディアの編集長をやっている、うたのん@utanobanker)といいます。
プロフィール

・年齢:30代後半 関西在住
・地元でリテール(個人営業)として奮闘中
毎月1万人以上が訪問する転職メディアを運営
200人以上の転職相談にのった経験アリ

この記事を最後までお読みいただければ、あなたの辞めたいという気持ちから、次のステップへ向けて頑張ろう! という気持ちへ行動を進化させることができます。

悩んでいるあなた、人生の時間は有限!

ぜひともこの記事を読んで本来の前向きなあなたになれることを願っています。

銀行員 転職サービス
銀行員の転職に役立つサービス情報まとめ、自分らしく働くために転職したら年収ってどうなるの?無料で使える診断サービス 「転職に興味があるけど、具体的に動き出せていない」 「ぶっちゃけ...

銀行員から第二新卒で転職する際の判断軸3つ

転職理由を明確にする

2年目~3年目で銀行員を辞めたいと思う理由はさまざま。

しかし、突き詰めていくと結局は「入社当時に思い描いていた理想や目標が叶えられないから」という結論につながっています。

よって、入社動機と現実のギャップが大きくて辛い場合は「なぜ自分は銀行に入社しようと思ったのか」という志望動機を思い出しましょう。

そうすることで、本来の目標や夢を再確認することができます。

・銀行で踏ん張ることで、本来の目標を叶えられないだろうか?
・周りに目標となるような先輩はいるか?

上記の問いについて、NOであれば次のステップへと進みます。

辞めた後の次の目標を定める

転職理由を明確にした上で、今後の目標を考えましょう。

この順番は逆転しないようにしましょう。

そうでないとまた同じ悩みを繰り返すことになります。

たとえば、安定や世間体を第一に考えて銀行に入社した人が、少しでも「銀行の将来性のなさ」にひっかかっていて、転職を検討する場合。

こういう人が次に公務員を目指すことは果たして正解でしょうか?

せっかくまだまだ未来のある第二新卒なので、新しい業界にチャレンジするほうがワクワクするかもしれません。

銀行員 転職 IT
銀行員の転職ならIT業界がオススメな5つの理由、未経験でも転職できる銀行員をはじめ金融機関からIT業界への転職をおすすめする理由5つと注意点も記載。代表的な職種4つについても詳しく開解説しています。この記事を読めば未経験のあなたでもIT企業がまるわかり。...

周りに転職を考えていることを言わない

3年は我慢しろ、なんて幻想

「石の上にも三年」説はよく耳にします。

今でもこの考え方を提唱している社会人は多いです。

しかし変化の激しいこの時代に、この考え方ははっきり言って古い。

ただでさえ銀行は古い体質から抜け出せないのに、その環境に染まりきっている人に相談しても時間がもったいないです。

辞めたい理由がどうであれ、職場の人に話すと後々不利益を被る可能性や、強い引き留めにあう可能性があるのでやめておくのが賢いでしょう。

銀行と関係ない人に相談する

また、同じくらいの歳の同僚で、同じように悩んでいる人がいたとしても、その人と毎日愚痴をこぼし合い馴れ合っているのもまた時間がもったいないです。

本気で迷っている場合の相談相手は、銀行とは関係のない、自分と全く違う環境にいる人(たとえば、IT業界の人やフリーランスの知人など)がおすすめです。

新しい発見があったり、元気や新しい行動をする勇気が出たりしますよ。

銀行員 転職エージェント おすすめ
2021年度版、銀行員にオススメの転職エージェント!内定への近道 \土日やオンライン面談もOK/ リクルートエージェントに相談 転職サービスってたくさんありすぎて、どれが自分に合っている...

銀行員から第二新卒での転職を成功させるポイント

さて、ここからは、「銀行を辞めよう、次の行動に移してみよう」という方へ向けた転職成功のための秘訣をレクチャーします。

徹底的に自己分析をする

先述した転職理由を明確にすることと似ていますが、

・自分はどういうことが苦手で
・どういうことが得意なのか
・何を仕事の基準におきたいと考えているのか
・絶対に避けたいのはどのようなことか

これらについて、じっくりと時間をかけて徹底的に考えましょう。

銀行員時代もそうですが、学生時代のアルバイトで経験したことも含めると良いでしょう。

ウズキャリ 評判
ウズキャリの特徴、きめ細かい相談で第二新卒の転職サポートに定評あり「銀行から職歴が短くても転職できるの?」 「1年経ってないけどもう辞めたい、相談できるところはある?」 「ウズキャリが親切だ...

仕事探しの軸を決める方法

仕事探しの「軸」を決める方法をレクチャーします。

うたのん
うたのん
できれば、ノートとペンを用意してじっくりと取り組んでください。

まず、銀行で働いていてイヤだったことを洗い出してみましょう。

例えば、

・事務規定が細かすぎる
・リモートワークができない
・自分の裁量権がない
・土日がイベントや試験勉強でつぶれる
・将来性がない

だったとします。

銀行で働いていてイヤなことは、もっとあるかもしれません。(苦笑)
ここではわかりやすく5つにしておきます。

ポジティブ表現に言い換える

次に、上記で挙げた嫌なことをポジティブな表現にひっくり返す(変換)します。

こんな感じです。

・細かいことでは指摘されない
・リモートワークができる
・自分の裁量で働ける
・土日は勉強するのも遊ぶのも自由
・将来性のある業界

では、そのあと、あなたが銀行で働いていてよかったことも記述してください

・福利厚生が充実している
・給料が安定して支払われる
・自分の提案でお客さんが喜んでくれた(地域に貢献できる)

うたのん
うたのん
良かったこともちゃんと振り返っておきましょう。(ここ意外と出来てない人多い)

仕事軸には必ず優先順位をつける

さて、出てきました。

上記の例でいうと8つ、あなたの仕事で叶えたいこと。将来の仕事探しの「軸」となります。

もちろん、全ての希望を叶える仕事というのは、なかなかありません。

必ず上記の「軸」には優先順位をつけておきましょう。

例えば「将来性は非常にある業界」だけど「ベンチャーなので給料が安定してない」場合にあなたはどちらを選ぶのか?

あらかじめ優先順位を決めておくことで、雰囲気や焦りに流されずに長期的に見て自分に合った企業と出会えることができます。

銀行員 転職先
銀行員の転職先8選、200人以上からの相談でわかったおすすめ業界はコレだ銀行員の主な転職先をランキング形式で8つご紹介。金融業界以外にもITや公務員など様々。男女別や20代から40代までの転職戦略についても触れています。資格やスキルを活かし、あなたもキャリアや年収をアップできます!...

転職理由をポジティブにする

銀行員の第二新卒転職は、他の職種に比べて有利ではあります。

でも、あくまでも1年程度で転職を考えているわけなので、
「根性がないのでは?」、「うちに入社してもまたすぐに辞めてしまうのでは」と疑われないわけではありません。

だからこそ転職理由はポジティブにするべきです。

転職理由はマイナスからプラスの流れで語る

そこでオススメなのは、「自分の失敗を認めて反省&今後の目標・改善」の合わせ技です。

話すこと全部が全部、キレイでポジティブなことでなといけないわけではありません。

たとえば、「新卒では希望して銀行員になりましたが、実際には〇〇なところが自分には合いませんでした。自己分析の足りなさが招いた結果でした。」など、正直に話して良いのです。

次こそは長く貢献できる人材であることをアピール

そのうえで「しっかりと考えた結果、私には〇〇なところがあり、御社は〇〇な人材を求めているため(志望動機につなげる)……云々」と熱意をアピールするのです。

面接官だって人間です。

反省と今後に向けての意気込みを伝えてくれた人のことを、「誠実な人」「この人を採用しないのはもったいないかも」と、思うはずです。

そうすれば、グッと内定の可能性が高まります。

過度な嘘は採用担当者にバレる

逆に注意していただきたいのは、「嘘をつかない」ということです。

話を多少盛るのはセーフですが、全く体験してないこと、興味のないことを語るのはやめましょう。

相手は採用のプロです。

嘘は必ずばれます。

そうすると印象が悪くなったり、仮に転職できたとしても期待された結果が出せず、自分自身が会社にいづらくなってしまいます。

銀行員 転職 20代
銀行員からの転職!20代で大切にして欲しい軸とオススメの転職サイト「銀行に入って3年目、ノルマがキツいし、将来性も不安……」 「20代のうちの方が転職がしやすいって聞いたけど」 銀行や信金を...

銀行員から第二新卒での転職を考えるならまずは行動

フットワークが軽い第二新卒

2年目や3年目のうちの辞めたさは、ピークであることが多いです。

これを機に本当に転職をするのも、いろいろ考えた上で留まるのも人それぞれです。

留まる場合もそれ相応の覚悟をもちましょう。

第二新卒のうちは、家庭をもっている人は少ないと思いますが、30代になったら、結婚して家庭をもつ人が多いです。

そんなときになって転職を考えた場合、家族から反対される可能性もあります。

そうでなくても、自分の時間はあまりとれないため、転職のための時間を確保することは今以上に大変です。

30代からの異業種転職は難易度が上がる

また、歳を重ねる程それに相当するスキルが求められます。

たとえば、マネジメント経験であったり、他業界に有力なコネクションをもっているかどうかが問われたりします。

早いうちに銀行から転職をした人で、銀行員を辞めたことを後悔している人はあまりいません。

実は銀行は中途採用もしているので、同じ銀行でなくてもまた銀行員に戻ることは可能です。

銀行員 転職 30代
30代の銀行員が転職を成功させるコツ、辞めたい理由と主な転職先「30代だけど、銀行から転職ってできるのかな?」 「他の人はどんな理由で転職したいと思っているんだろう?」 「おすすめの転職...

銀行を辞めたいという気持ちにしっかりと向き合う

中にはピーク(主に2年目~4年目)を超えるともう辞めたいと思わなくなる人もいます。

ぶっちゃけ、「家族のため」「生活のため」と割り切って諦めが勝つ人もいます。

だからこそ、今のその辞めたい気持ちとしっかり向き合いましょう。

そして、このままではだめだ、と思ったらさっそく行動をはじめましょう。

新卒であれば、転職により年収が下がるリスクを心配する必要はありません。

やらず後悔より、やってから後悔

迷う気持ち、とてもわかります。

でもやらない後悔より、やって後悔。

実際に転職しなくても良いので、転職活動だけでも一度してみると自分の市場価値を知ることができるのでおすすめです。

一度しかない人生なので、世間体を気にするより、後悔のない人生を歩みましょう。

 

「仕事探しの軸がなかなか見つからない」
「どのような求人があるのか知りたい、専門家に相談したい!」

というあなたには第二新卒に特化した転職エージェントに一度相談してみることをおすすめします。

オンライン相談に対応していますし、相談は無料
アドバイザーが親身にキャリア相談にのっていただけます。

第二新卒 転職エージェント おすすめ
銀行員からの転職に実績あり、第二新卒におすすめの転職エージェント3選「社会人3年以内で転職したいけど、どんなサービスがいいの?」 「ネットの情報がたくさんありすぎて選べない」 「自分にはどんな...