転職サイト

2021年度版、銀行員にオススメの転職エージェント!内定への近道

リクルートエージェント 銀行員

\土日やオンライン面談もOK/
リクルートエージェントに相談

こんな人へオススメ

・そもそも転職すべきなのかプロに相談したい

・20万件以上の求人の中から自分にピッタリな仕事を選びたい

・時間をかけずに効率的に転職活動したい

・応募書類の添削や面接対策をして欲しい

転職サービスってたくさんありすぎて、どれが自分に合っているのかわからなくなってしまいますよね。

今回はそんなあなたへ送る記事を書きました。

うたのん
うたのん
こんにちは、銀行で実際に働きながら趣味で立ち上げた転職メディアの編集長をやっているうたのんといいます。
プロフィール

・年齢:30代後半 関西在住
・地元でリテール(個人営業)として奮闘中
・毎月1万人以上が訪問する転職メディアを運営
・200人以上の転職相談にのった経験アリ

思い切って銀行員や金融機関からの転職を考えているあなたへ。

今回は銀行員からの転職を考えている人がまずは登録してみて損のないエージェントを7つご紹介します。

それぞれのサービスの口コミ僕が実際に使ったものは感想も記していきます。

せっかくなら自分にきちんと合った転職サービスに登録して、いい転職につなげてくださいね。

そもそも転職エージェントって何だっけ?という方はこちらも記事もおすすめです。↓

銀行員 転職エージェント
銀行員からの転職なら転職エージェントがおすすめ!メリットとデメリットを解説「転職エージェントってそもそもなに?」 「聞いたことあるけど、どんなメリットがあるのかわからない」 転職エージェントというサ...

銀行員にオススメの転職エージェント7選

転職エージェントやサービスは、様々な年代や業種・職種に対応している「総合型エージェント」とターゲットを絞った「特化型」に分かれています。

特化型も年収アップを狙いたいハイクラス層や、職歴が浅い方のサポートが特な第二新卒向けなどに別れています。

サービスや担当者との相性もありますので、
複数のエージェントを併用していくのがオススメですよ。

総合型エージェント

リクルートエージェント・業界最大手、求人数No.1
・企業との交渉力がある
・平日夜だけでなく、土日も相談できる
マイナビエージェント優良中小企業の求人が多い
・熱意のある担当者が多い
dodaIT、エンジニアへの転職に強い
・面接対策などのセミナーが充実

ハイクラス向け転職エージェント

ビズリーチ年収600万円以上の求人多数
・登録しておくと直接スカウトがくる
JACリクルートメント外資系や海外進出企業に強い
・対応コンサルタントの質が高い

第二新卒向け転職エージェント

就職Shop・ブラック求人を排除
書類選考なしで面接に進める
転職hone(ホン)企業への忖度なし!有料のエージェント
・転職したいけど次にやりたいことが見つからない方へ丁寧なカウンセリング
うたのん
うたのん
それでは、各サービスについて詳しく見ていきます。

リクルートエージェント

リクルート 銀行員

リクルートエージェント公式サイト

業界最大手、求人数がNo.1

リクルートエージェントは、大手求人広告企業のリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントの最大の強みは、なんといっても業界No.1の求人数の多さ。

リクルートエージェントの公開求人は約10万件となっており、2位以下を圧倒する求人数があるだけでなく、企業側の事情で公開できない非公開求人も13万件以上となっています。

求人数の多さは転職の選択肢を広げてくれますし、コロナ禍で求人が減っている中でも豊富な求人数をキープしている点は安心できますね。

またリクルートエージェントは、求人数だけでなく「幅広い職種や業界に対応している」点にも定評があります。

Web業界、IT・通信業界を中心に様々な業界と職種がありますので、転職したい業界や職種を明確に決めていない人でも理想とする転職先を見つやすくなっています。

サポートが充実している

34歳男性
34歳男性
やはり大手であるという安心感がまずありました。

面談もとても和やかで親身に相談に乗って頂けました。私のキャリアとか色々聞いてくださり、望む会社を紹介してくださいました。

メールや電話の連絡もきちんとされていて、2社目で無事に採用が決まりました。

転職成功までのサポートが充実しているのも、リクルートエージェントの特徴です。

特に転職活動に慣れていない人にとっては、どのように職務経歴書を書けばよいのか悩むことが多いと思いますが、リクルートエージェントの「職務経歴書エディター」を使えば簡単に作成することができます。

フォーマットに沿ってスマホで入力していくだけで職務経歴書が作成できて、リクルートエージェントに登録しておくと作成したデータをそのまま提出できるため、印刷などの手間が省けてとても便利です。

また転職エージェント最大手のリクルートエージェントは、転職に関するノウハウを大量に持っていますので、企業ごとの面接傾向データを活かした「内定を取るための面接対策」をしてくれます。

ほかにも自己アピールできるような職務経歴書の添削、独自に分析した業界・企業情報のレポート、面接力向上セミナーなど、様々なサポートが受けられるのがメリットです。

対企業との条件交渉に強い

担当のアドバイザーの方が熱心にサポートしてくれました。

具体的な面接の段階まで進むとアドバイザーの方が面接後の企業側の反応や率直な感想などを共有してくれ、その情報はかなり参考になりました。

また、直接聞きづらい企業内部のチームの雰囲気や給与、残業のことなどを確認してくれる点も助かりました。総じてサポートは心強いものでした。

リクルートエージェントは企業との条件交渉に強いという点にも定評があります。

リクルートエージェントを利用した転職者の約63%の人が年収アップに成功しており、利用者の希望に沿うように企業と折り合いをつけてくれる「交渉力の高さ」を裏付けています。

リクルートエージェント

・業界No.1の豊富な求人数
企業との条件交渉をしっかりとしてくれる
・理想の転職のための充実したサポート体制

\土日やリモート面談にも対応/
リクルートエージェント公式サイトへ

実際に僕がエージェントと面談した体験談はコチラ↓

doda

銀行員 doda 転職

求人数の多さ

「doda(デューダ)」は、パーソナルキャリアが運営する大手転職エージェントです。

dodaは大手転職エージェントの中でも「求人数が多い」のが特徴で、約6万件という業界2位の公開求人数を保有しています。

非公開求人数も含めると約10万件の求人数ですので、dodaを利用すると豊富な選択肢の中から転職先を選ぶことができます。

また求人の中には大企業だけでなく、優良な中小企業が多く掲載されていますので、より自分の希望にあった企業を探しやすいとされています。

地方とエンジニア転職に強い

30歳女性
30歳女性
私のような地方での転職は候補が少ないと思っていました。

しかし、実際には30社以上もの企業を紹介いただき、意外にたくさんあるんだなと思いました。

履歴書の書き方、面接の心構え、マナーなど学べたりするので、利用して良かったと思っています。

dodaは、他の転職エージェントと比較して「地方の求人が充実している」点も特徴です。

一般的に求人の多くは都心部に集中しがちですが、dodaは地方の優良企業求人も多数保有しているので、地方を含めたより幅広い求人を閲覧することができます。

特に地元に帰ることを前提に転職する「Uターン転職」を考えている人にはおすすめです。

また職種別に見ると、dodaの求人数の50%以上はSE、Webエンジニア、建設などのエンジニア職が占めており、エンジニア転職に強いことがわかります。

さらにdodaでは、大手からベンチャーまで3万件以上の非公開のIT企業求人を保有していますから、より選択肢が広がることでしょう。

職務経歴書の作成もサポート

dodaでは、面倒な職務経歴書を簡単に作成できる「レジュメビルダー」というサービスを提供しています。

特に転職に慣れていないにとっては職務経歴書を作成するのに時間がかかったり、何を書いてよいか分からないことが多いですが、レジュメビルダーでは流れに沿って記入していくだけで簡単に職務経歴書を作成することができます。

またdodaでは職種や業種ごとに職務経歴書のサンプルを掲載していて、より充実した職務経歴書を作りたい場合に参考にすることができます。

そのほか、dodaの持つ転職ノウハウをフルに活用した「面接対策」や「職務経歴書の添削」などのサポートも充実しています。

業界トップクラスの豊富な求人数から、特に「地方での転職」「エンジニア転職」を考えている人にとっては、dodaはおすすめの転職エージェントといえます。

doda公式サイトへ

マイナビエージェント

20代の転職に強い

「マイナビエージェント」は新卒の就職サービスで有名なマイナビ社が運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントの大きな特徴は、「20代の転職に強い」という点になります。

その理由としては、他社と比較して「未経験可で人物や将来性重視」の求人を多く保有していることが挙げられます。

一般的に転職マーケットにおいて、人材を募集する企業は「即戦力」を求めるため、業界未経験の20代や第二新卒はやや競争力が弱い傾向にあります。

しかしマイナビエージェントではそういった層に特に力を入れる方針であるため、20代や第二新卒向けの質の高い求人がそろっています。

そうしたことから、サービスを利用した20代からの好感度が高く、評判が良いようです。

優良中小企業の求人が多い

保有している求人数は「リクルートエージェント」や「doda」と比較するとやや劣りますが、業界トップクラスの求人数となっています。

その中でもマイナビエージェントの求人は、中小企業を中心とした他社では取り扱っていない「独自案件」が多いという特徴があります。

この背景には、前述した業界最大手のリクルートエージェントは手数料が高く、それを避けたい中小企業がマイナビエージェントに求人を依頼するという事情があるようです。

そのため他社では掲載されていないけど、条件や福利厚生がしっかりしている「隠れた優良企業」に出会えることも多く、中小企業を中心に探している人にもマイナビエージェントはおすすめです。

熱意のあるサポート

業界最大手のリクルート社をライバルとしているマイナビ社の経営方針を反映して、マイナビエージェントの社員はやる気と熱意が高いと評判のようです。

転職エージェント業界は、これまでに紹介した大手を中心に切磋琢磨しており、年々競争が激しくなっています。

そのため転職サポートが充実しているのが当たり前となりつつありますが、マイナビエージェントでは、丁寧な面談をしながら親身なサポートをしてくれるという評判が多くなっています。

密な連絡やコミュニケーションをしながら的確にアドバイスをしてくれるため、転職に不安を感じている人
や、親身なサポートを求めている人はマイナビエージェントをおすすめします。

マイナビエージェント公式サイトへ

ビズリーチ

 

ビズリーチ公式サイト

ハイキャリア向けサービス

「ビズリーチ」は主に年収が600万円以上の人を対象とした「ハイキャリア向けサービス」です。

高年収の求人を数多く保有しており、数だけでなく求人の質が業界でもトップクラスであるため、「年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1」となっています。

現在の年収がおおむね500万円以上で年収アップを図りたい人や、役職クラス、管理職や高度な専門スキルを持っている人はぜひ登録しておくといいでしょう。

ハイキャリアに該当する人で、転職を中長期的な目線でじっくり選びたいという人にとっては、キャリアアップを図れる可能性のある魅力的なサービスといえます。

企業からのスカウトを受け身で待つ

ビズリーチは他の転職エージェントとはまったく異なるサービス形態となっており、基本的には人事担当者やヘッドハンターからのスカウトを待つ「受け身型」のサービスです。

ビズリーチには2,000名以上の厳しい基準で選ばれたヘッドハンターが登録されており、同様なサービスを展開する他社と比較してヘッドハンターの質が高いといわれています。

具体的にはビズリーチに登録後、職務経歴書や年収などの要望をプロフィールに登録しておけば、あとは気長にスカウトを待つだけとなります。

もしヘッドハンターの目に止まった場合は「プラチナスカウトメール」と呼ばれる、ヘッダハンターからの面談要望メールが届きます。

すぐに転職する予定がなくても、現在の自分の市場価値を知る目的で利用することもできますね。

プレミアム会員でさらなる特典が

ビズリーチは基本的には無料で利用することができますが、さらに効率よく求人を探したい人向けに有料の「プレミアム会員」が用意されています。

プレミアム会員になると、スカウトを受け身で待つだけでなく、積極的にヘッドハンターや求人案件に応募することができるようになります。

ビズリーチでは12万件以上のハイクラス求人を掲載しており、希望の条件にマッチする求人を検索して応募することにより、効率的に転職を成功させることができます。

転職で年収アップを狙う人にとっては、自分の市場価値を知ることができて、質の高いハイクラス案件からじっくり選ぶことができる「ビズリーチ」はおすすめといえます。

\スカウトでわかる自分の市場価値/
ビズリーチ公式サイトへ

ビズリーチ 銀行員
ビズリーチを銀行員が使ってみた体験談、年収600万円以上の求人がたくさんビズリーチを38歳銀行員が使ってみた体験談。1週間で12件のスカウトが来ました!金融業界や大手メーカー、外資系や公務員の求人も。登録すると興味を持ってくれた企業からスカウトが来るので自信にもつながります。...

JACリクルートメント

外資系や海外進出企業に強い

「JACリクルートメント」はイギリスが発祥の外資系転職エージェントです。

そのため扱っている求人の中でも特に、外資系企業や海外進出企業に強いという特徴を持っています。

大手転職エージェントで紹介してもらえなかったような外資系企業を、JACリクルートメントで紹介してくれたというケースも多いようです。

43歳男性
43歳男性
40歳を過ぎてからの転職であるにもかかわらず、全くの異業種、異職種であっても、私の能力、興味、これからやりたい事と企業側の要望、および社風を考え、普通だとなかなかこういう紹介はしないだろうなというチャレンジングな転職に対して、企業情報や転職の面接対策等をしっかり提供いただけました

また外資系企業を含む求人の多くが「質の高いハイクラス案件」であるため、一定の応募条件を満たす人であればキャリアップに成功する可能性も高いでしょう。

実際に転職に成功した年齢層は「ほとんどが30代以上」となっており、JACリクルートメントは年収500万円以上のハイキャリア層がキャリアアップを狙うための転職エージェントといえます。

コンサルタントの質が高い

質の高いハイクラス案件を多く扱っているだけに、担当コンサルタントの質も高いと好評です。

特に外資系企業の面接は独自性の強いものが多く、日系企業よりも難易度が高いといわれています。

JACリクルートメントのコンサルタントは、外資系企業の面接対策のノウハウや過去の質問例を豊富に持っていますので、難易度の高い外資系企業の面接対策を的確にサポートしてくれます。

またコンサルタントは利用者のキャリア形成を一番に考えてくれるため、ただ単に仕事を変えるだけの転職ではなく、将来的に有利となるような転職をアドバイスしてくれるのもポイントです。

現時点である程度のキャリアがあって、質の高いコンサルタントを求める人は「JACリクルートメント」でキャリアアップを目指してみましょう。

JACリクルートメント公式サイトへ

就職Shop

就職Shop 銀行


未経験歓迎の求人が多数
「就職Shop」は大手求人広告企業のリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

ほとんどの転職エージェントでは、正社員経験や職歴が当然のように重視されますが、就職Shopでは「未経験歓迎」の求人がほとんどを占めているのが大きな特徴です。

現在、就職・転職業界では人材不足が続いており、一部の有名企業をのぞいて人材の確保に頭を悩ませている企業が多く存在します。

そんな中「未経験でも意欲のある人を採用したい」という企業が増えており、就職Shopではそういった企業が8,500社以上も登録されています。

「正社員経験がない」「離職してからブランクがある」という20代や第二新卒の人は、就職Shopで良い求人に出会える可能性が高いといえます。

|ブラック求人を排除
就職Shopはリクルートグループのコネクションを活かした豊富な求人数はもちろんのこと、求人の質が良いという評判があります。

「未経験歓迎を売りにしている企業はブラック企業が多いのでは?」と心配される人もいるかもしれませんが、就職Shopで登録されている求人ではその可能性が低いといえます。

その理由は、登録されているすべての企業はリクルートが直接訪問して取材しているため、質の悪いブラック企業はあらかじめ排除されているからです。

質の悪い求人を紹介してしまうとグループ全体の評価が下がる可能性もありますから、人材業界大手のリクルートが運営しているという点は信頼できるポイントかと思います。

|書類選考なしで面接に進める
他の転職エージェントでは職務経歴書のサポートに力を入れていることも多く、実際に書類選考を通過しないと面接に進めないのが現状です。

一般的に書類選考を通過するためには、20社に書類を出して面接へ進めるのが5社程度といわれていますから、書類選考に落ちるたびにやってくる「お断りメール」に心が折れるという人も少なくありません。

その点就職Shopでは、書類選考を飛ばして面接に進めるというメリットがあります。

キャリアコーディネーターとの面談を重ねることによって「自分が本当にやりたいこと」を掘り下げてくれて、その人にあった求人だけを紹介してくれますので、心理的なストレスが少なく転職活動をすることができます。

また就職Shopのキャリアコーディネーターは親身になって相談してくれると好評ですから、「将来に迷っている」「職歴にブランクがあって不安」という20代は「就職Shop」で自分に合った企業を探してみましょう。

就職Shop公式サイトへ公式サイトへ

hone

ホン 転職 評判

有料の転職サービス

「hone(ホン)」は転職エージェントとしては珍しい「完全有料」の転職サービスです。

一般的に転職エージェントは利用者に無料で求人紹介とサポートを行い、転職に成功した場合に企業側から報酬をもらうモデルとなっています。

無料でサービスを利用できるメリットがある一方、転職エージェントによっては無理に転職を急がせたり、求人を出している企業へ忖度するなどというデメリットもあります。

その点honeは企業から報酬をもらうモデルではないため、利用者の希望に合った企業をじっくりと探してくれるというメリットがあります。

応募可能な求人数に関しても、無料の転職エージェントだと自社で取引している企業に限られますが、honeはそういった制限がなく基本的に「すべての企業に応募することが可能」です。

自己分析や、キャリア設計

honeはサポート内容によって3つのコースが用意されていますが、どのコースを選んでも有料ならではの手厚いサポートを受けることができます。

特にどのようにキャリア設計をしていけばよいか分からない20代にとっては、一人ひとりに専属サポーターがついて自己分析から、キャリア設計、面接対策など転職に必要なサポートをすべて受けられますので心強いかと思います。

さらにhoneのサポーターは20代・30代が多く在籍していますので、豊富な経験・知識をもとにサポートしてくれることはもちろん、年齢が近いため親近感があってなんでも相談できると評判が良いです。

そのほかオンライン面談や、無制限のLINE面談など20代が利用しやすい環境が整っていますので、「本気で転職を考えている20代」は、まずは「hone」の無料カウンセリングで相談してみましょう。

転職hone(ホン)公式サイトへ