転職サイト

キャリトレの評判、忙しい20代の銀行員におすすめの転職サイト

「転職に興味があるけど、忙しくてなかなか情報収集できない」

「キャリトレって聞いたことあるけど、どんなサービスなの?」

そんなあなたのための記事を書きました。

うたのん
うたのん
こんにちは、銀行で働きながら転職メディアの編集長をしているうたのん(@utanobanker)といいます。
プロフィール

・年齢:30代後半 関西在住
・地元でリテール(個人営業)として奮闘中
毎月1万人以上が訪問する転職メディアを運営
200人以上の転職相談にのった経験アリ

結論をいうと、効率よくスキマ時間に転職活動したいなら「キャリトレ」はかなり使える転職サービスです。

・話題の転職サイトのビズリーチが運営

1日5分でOK、空いた時間に転職活動できる

AIがあなたの志向を判断、ぴったりの求人を提案してくれる

・あなたに興味を持った企業から直接スカウトが来る

本記事では、キャリトレの優れている点いまいちな点まで徹底解説。

最後までお読みいただければ、あなたの理想のキャリア探しに役立つこと間違いなし。

\1日たった5分の転職活動/
キャリトレ 公式サイトへ

 

キャリトレの評判、ビズリーチによる20代向け転職サービス

うたのん
うたのん
銀行の経験を活かしせっかく転職するなら、キャリアアップや年収アップを目指したいものです。

CMでよく見かけるビズリーチが運営

キャリトレは、キャリアアップを目指す若者に特化した転職サイトです。

登録者の73%が20代と多くの若者から選ばれています。
運営は、株式会社ビズリーチが行っています。

ビズリーチといえば、転職サービス業界の中での新興勢力。

CMや広告でもおなじみですね。

独自のノウハウを持ち、ハイクラス求人の支援実績で急成長中です。

大手企業からベンチャーまで幅広い求人

キャリトレ 銀行員

キャリトレにも、そんなビズリーチの新しい取り組みやノウハウがしっかりと落とし込まれています。

求人は、大手企業から優良ベンチャーまで幅広くそろいます。

若手向けでありながら、責任者やマネージャーなど、重要ポジションの求人が多く扱っているのが特徴。

待遇も良く、年収アップも可能です。

自分のペースで転職活動できる

転職サービスには、大きく分けてエージェント型サイト型の2種類あります。

エージェント型は、担当者から求人の紹介を受けるスタイル。

それ対してサイト型は、自分で求人情報をwebで探し活動するスタイルです。

キャリトレは後者のサイト型にあたります。

自分のペースで活動できるのがメリットです。

興味のある求人を、比較検討しながらじっくり吟味できます。

銀行員 転職エージェント
銀行員からの転職なら転職エージェントがおすすめ!メリットとデメリットを解説「転職エージェントってそもそもなに?」 「聞いたことあるけど、どんなメリットがあるのかわからない」 転職エージェントというサ...

キャリトレの評判、AIがあなたを分析し、最適な求人を届けてくれる

あなたにあった求人をおすすめ

新しい取り組みを積極的に行っているキャリトレ。

その一つとして、求人の選定にAIを導入しています。

入力した経歴に基づき、AIが高度な分析を実施。

あなたに最適な求人を選別し届けます。

効率的な転活が可能に

膨大な求人数のなかから、自分に合った仕事を見つけ出すのは大変ですよね。

できれば求人探しには時間をかけず、企業分析や選考対策に専念したいところ。

キャリトレなら、求人探しはAIのサポートで効率的に見つけ出すことができます。

使うたびにAIの精度が増していく

さらにすごいのは、AIがあなたの希望や考えを日々学習し、届ける求人の精度が増すということ。

表示された求人に「興味がある」「興味がない」の意思表示をすると、データが蓄積されます。

集まった情報をもとに、最適な求人を見つけだすことができるという仕組みです。

使えば使うほど、ぴったりの求人と出会う確率が上がっていくのです。

ユニークで、実用的な仕様ですよね。

考えもしなかった業界が実は相性がよかった、という新たな気づきや、魅力的な仕事との出会いもあるかもしれません。

もちろん自分で検索もできる

もちろん自分で検索をして、可能性の視野を広げることもできます。

自分の直感と、AIによる分析との相乗効果でより良い仕事を選び取ることができますね。

最新の技術をぜひ体験してみてください。

キャリトレの評判、1日5分にスキマ時間で活動できる

仕事しながら活動できる

「日々の仕事で精一杯。転職に割ける時間なんてないよ」

というあなたにキャリトレは特におすすめ。

働き盛りで多忙な毎日の中、転職活動ばかりやっていられませんよね。
キャリトレでの転職活動は、1日5分のスキマ時間でもしっかり取り組めます。

スマホで転職活動が完結する

気になる企業へは画面の「興味がある」ボタンをタップするだけでアプローチが可能。

通常、志望動機を考えて応募書類の作成をし郵送するというプロセスが、画面を1度タップするだけで完了します。

これなら、時間がなくて応募できなかった、良い企業があったのにタイミングを逃してしまったということがなくなりますね。

企業からのスカウトもスマホで確認

タップしたあなたの「興味がある」は企業に届きます。

企業があなたの経歴を確認し見事マッチすると、企業からスカウトのメッセージが。

そこから直接チャットでのやり取りができるようになります。

アプリの操作性抜群

どこでも活動ができるようスマホアプリの操作性がよいのもポイント。

求人検索はシンプルな画面で直感的に操作でき、迷うことがありません。

前述の企業とのチャットもアプリで対応できます。

企業からのメッセージにも、素早くレスポンスができますね。
キャリトレは、スマホ1つで転職活動が可能。

まさに、時間がない働く若者のためのサービスです。

キャリトレの評判、企業からの直接スカウトが届く

企業も優秀な人材を求めている

自分から「興味がある」とアプローチできるように、企業側からもあなたに「興味がある」と直接スカウトが届きます。

キャリトレはダイレクトリクルーティング型の転職サイトです。

ダイレクトリクルーティング型というのは、採用企業自らが最適な人材に対し、アプローチをするスタイルのことです。

人材サービス会社からの紹介や求人広告を出して応募を待つのではなく、企業側が主体的に動く形式です。

キャリトレでは、企業も最適な人材を日々探しているのです。

企業とスピーディーなやりとりができる

ダイレクトリクルーティング型は転職者側にもメリットがたくさんあります。

早い段階で企業と直接やりとりができることから、スピーディな転職が実現可能。

職場環境のギャップを埋められ、職務や待遇についてもすり合わせやすいです。

キャリトレのスカウトには「プラチナスカウト」というものがあります。

これは企業が「ぜひ会って話したい」と届ける面談確約のオファーです。

書類選考なしで面談へ進むことができます。

オファーは企業だけではなくヘッドハンターからも届きます。

企業と直接の面談なのか、仕事を紹介するための面談なのかの違いがあります。

どちらも転職につながるチャンスなのでぜひ活用しましょう。

キャリトレの気になる点

求人紹介のみで転職サポートサービスはない

キャリトレには、応募書類の添削や面接の対策などの転職エージェントが主に行っているサポートがありません。

転職エージェントであれば、担当者が間に入って行う面接の日程調整や給与交渉なども、自分で行います。

初めての転職で不安があれば、転職エージェントも併用すると安心です。

転職サービスにはそれぞれ得意な分野があるので、自分にあった組み合わせで利用すると、より効率的に活動ができますよ。

銀行員 転職エージェント おすすめ
2021年度版、銀行員にオススメの転職エージェント!内定への近道 \土日やオンライン面談もOK/ リクルートエージェントに相談 転職サービスってたくさんありすぎて、どれが自分に合っている...

30代向けの求人は少ない

また、30代の人は条件が合う求人が少なくなります。

キャリトレは20代の求人を中心としているので、希望する求人は見つかりにくいです。

経験豊富なミドル層には、「ビズリーチ」がおすすめです。

ビズリーチとの併用もアリ

ビズリーチなら30代以上のハイクラス転職に特化しています。

より好条件の求人があり、キャリアアップを目指すならぜひ利用したいサイトです。

キャリトレとビズリーチどちらにしようか迷う場合、まずは両方に登録してみましょう。

登録は簡単にできるので、それぞれの求人やスカウトの状況を見ながら、検討すると良いです。

ビズリーチ 銀行員
ビズリーチを銀行員が使ってみた体験談、年収600万円以上の求人がたくさんビズリーチを38歳銀行員が使ってみた体験談。1週間で12件のスカウトが来ました!金融業界や大手メーカー、外資系や公務員の求人も。登録すると興味を持ってくれた企業からスカウトが来るので自信にもつながります。...

まとめ

20代が働きながら転職活動するならキャリトレ

キャリトレが向いている人は、

・キャリアアップを考えている
・転職活動にあまり時間をかけられない
・良い求人やポジションがあれば転職したい

という人です。

キャリトレは、若手向きでありながら、年収アップ・重要ポジションの求人を取り揃えています。

新卒では入社が難しかった憧れの企業も、準備をしてきちんとのぞめば、再度チャンスがあるかもしれません。

ダイレクトリクルーティング型で企業側からの動きもあるので、チャンスがどんどん広がります。

スマホ1台で転職活動が完結

スマホアプリが使いやすく、スマホさえあれば活動が可能。

忙しい銀行員でも通勤中、休憩中に少しずつ転職準備を進められますね。

そんな小さな積み重ねでも、AIがしっかりと学習し、最適な求人を導き出します。

転職を迷っている段階でも、無料で利用できるので、情報収集のために活用してみましょう。

自分の転職市場での価値がわかる

キャリトレにはスカウト機能があるので、どんな企業からどういったオファーがくるのか確認できるのがポイント。

自分の転職市場価値を判断する材料もできます。

紹介される求人やスカウトをみながら、興味があるものがあれば行動してみる。

そんな気軽な気持ちで始めてみるものアリです。

実際、大手銀行からITベンチャーへ転職した人のインタビューもあり参考になります。

次はあなたが理想のキャリアへ羽ばたく番ですよ!

\1日たった5分の転職活動/
キャリトレ 公式サイトへ