転職体験談

中国銀行を辞めたい、ミスが許されずプレッシャーが重すぎたので転職しました

「中国銀行を辞めたい」

「人間関係のストレスが多すぎて、もう限界」

「実際に辞めて転職した人っているのかな?」

今回は、そんなあなたのためのインタビュー記事をご用意しました。

岡山県に本店をもつ中国銀行に約10年勤めたあと、地元優良企業の事務職へ転職した藤原さん(仮名)からいただいた体験談です。

藤原さん プロフィール

・33歳 女性

・大学を卒業後、新卒で中国銀行へ入行

・テラーや後方事務、預かり資産営業を担当後、約2年前に転職

要点まとめ

・少しのミスも許されないピリピリした職場

・資格取得へのプレッシャーがものすごい

・ノルマへの詰めは厳しい

・精神的にゆとりある生活を求めて、転職

<この記事をまとめた人>

うたのん
うたのん
こんにちは! 銀行で実際に働きながら趣味で立ち上げた転職メディアの編集長をやっているうたのん(@utanobanker)といいます。
プロフィール

・年齢:30代後半 関西在住
・地元でリテール(個人営業)として奮闘中
毎月1万人以上が訪問する転職メディアを運営
200人以上の転職相談にのった経験アリ

銀行員 転職サービス
銀行員の転職に役立つサービス情報まとめ、自分らしく働くために転職したら年収ってどうなるの?無料で使える診断サービス 「転職に興味があるけど、具体的に動き出せていない」 「ぶっちゃけ...

中国銀行を辞めたい、入行した理由

ネームバリューに惹かれて中国銀行を志望

地元岡山では1番ネームバリューのある銀行であり、どの職種・働き方を選んでも給与面での安定感があった為、志望しました。

また、地域活動やボランティア活動には必ずと言っていいほど名前があがります。

組織一丸となって地域貢献している姿勢が目に見えて分かり、イメージする事が出来たのも志望動機の1つです。

やはり給料は安定していた

職種・働き方によって金額は違いますが、毎月一定額の安定した給与・年2回の賞与が支給される点が良かったです。

入社前・入社後の新人研修や教育、その後のフォローアップ研修等、銀行業務を1から丁寧に学べます。

責任のある業務を日々していく上でとても安心感がありました。

働きながら仕事上の資格が取れる

また、資格取得を積極的に推進しています。

銀行業務に関する資格が主ですが、社会人になってからも様々な資格を取れる環境が整えられていた点も良かったです。

検定代など補助をいただける点も、モチベーションアップに繋がりました。

銀行 辞めたい
銀行員を辞めたいあなたへ、大丈夫!人生がラクになる3つの処方箋銀行員を辞めたいあなたへ。人間関係がツラい、ノルマがキツい、将来性がない等、1年目、女性、営業、派遣などそれぞれの退職したい理由。転職へつなげるコツ。自分らしい働き方を目指すための考え方をお伝えします。...

中国銀行を辞めたい、メインの理由

中国銀行 ノルマ

少しのミスも許されない職場

現金や小切手などの金銭を扱う為、とても責任を伴う仕事です。

少しのミスも出してはいけない緊張感が毎日とてもストレスに感じます。

いつしか仕事が合わないと思う原因の1つになっていました。

どの職種・働き方でも毎月安定した給与はいただけます。

しかし職種によっては業務内容・それに伴う責任と、給与・賞与の金額が割に合わないと感じることもありました。

銀行 事務 辞めたい
銀行の事務職を辞めたい主な理由と、実際に活動してわかった転職先「銀行の事務仕事をやっているけど、もう辞めたい」 「人間関係のストレスでもう限界」 「探したら、もっといい転職先ってあるのか...

しょっちゅう転勤があるのがストレス

また、正社員でなくても3年に1度程度の期間で、各支店間での転勤があります。

<転勤のデメリット>
・1から人間関係を構築する必要がある
・勤務する支店によって通勤時間が異なってくる
・都度業務内容の見直しがあるトを入力

などを考えると、自分には合わないなと感じました。

必要な資格が多くプレッシャーに感じる

良い点の1つにも挙げさせていただきましたが、資格取得における学習に関して、業務時間外の個人の自由時間が削られてしまいます。

合格しなければならないというプレッシャーに追い込まれることも。

精神的に余裕がないと苦しく感じてしまう事が多々あり合わないと感じていました。

銀行 辞めたい 女性
女性が銀行を辞めたいと思う時7選、転職って実は意外とカンタンでした「銀行辞めたい」 「ノルマや人間関係に疲れてもう限界」 「転職ってアリなのかな?」 そんなあなたのお悩みにお答えする記...

中国銀行を辞めたい、ノルマはきつい

中国銀行のノルマはやばい

特に総合職の人は融資残高や新規開拓など厳しいノルマに追われる毎日でした。

窓口でもカードローンのセールスや預かり資産の目標数字がありました。

支店長を頂点として、トップのいうことは絶対です。

体育会系な風土になじめず辞めていく人も

何を言ったかではなく、誰が言ったかが大事で、数字を上げるだけでなく、上司と上手くコミュニケーションを取れる人が出世していきました。

どんなに頑張っても役員になれるのはほんの一握りで、残りの総合職の人たちは50歳を超えると出向で大幅に給料が減ります。

体育会系な社風になじめず辞めていく若い行員も多かったです。

中国銀行を辞めたい、将来性

地域から必要とされている

周りの競合他社と比較しても、預金率や資産、個人情報に関する取扱いにおいてはとても安定しており、非常に優勢だと感じています。

銀行も単なる銀行業務だけでは生き残れないと言われています。

その中で組織一丸となって新たな分野への取り組みも積極的に行われています。

証券会社などの他業種との融合も、周りの競合他社より一早く取り入れていると思いました。

四国銀行 辞めたい
四国銀行を辞めたい、体育会系組織で精神論が横行!メーカーに転職した体験談四国銀行を辞めて27歳の時に地元メーカーの財務部に転職した男性の体験談。福利厚生は手厚いが、体育会系でノルマがきつく高知県や徳島県の経済にも元気がない。地方銀行から転職したい人必見です。...

地銀の将来に不安も感じる

ただ、地銀はメガバンクのように海外進出ができないので、地元経済に元気がないと将来的には厳しいのかなと思います。

また、紙ベースでなくネット環境での預金の取り扱いも、競合他社と比較してもとても早い段階で取り入れていたと思います。

参考:中国銀行公式サイト

中国銀行を辞めたい、女性は活躍できるのか?

女性もきちんと評価される

役職は女性の割合もとても高く、近年では女性の支店長など、女性管理職の割合が増えているように感じていました。

従業員にも女性が多く、若い方から主婦の方まで、様々な年代の方がいらっしゃいます。

女性が働く上での理解は一定程度あると思います。

育休産休も取りやすい

育休産休は年単位で取得される方も多く、その後の職場復帰率もとても高いと感じました。

役職に女性が多い為、女性特有の相談なども上司にしやすい雰囲気があります。

有休は全ての従業員が積極的に取得している為、取りやすい環境が整えられていると感じました。

長期休暇でリフレッシュできる

年に1度、連続休暇もいただけるので、旅行や家族時間に充てる方など多いです。

プライベートを充実させることができる点は女性が活躍する上で大きなポイントになっていると思います。

女性銀行員 転職
女性銀行員が転職する際のポイント、自分らしく働くための7つのルール「女性の転職は難しいって聞いたけど、実際はどうなんだろう?」 「人間関係がキツすぎて限界…もっと私に合う会社が他にあるはず!」 ...

中国銀行を辞めたい、どんな転職先があるの?

私自身は、銀行業務で培った正確性を活かして一般事務職へ転職しました。

銀行業務において、個人情報の取り扱いや書類の保管・廃棄方法はとても重要で慎重に行っていた為、一般事務職ではその経験がとても活かされています。

銀行員 転職 経理事務
銀行員から経理事務職へ転職した体験談、志望動機や理由はこう語ろう銀行員(農協)から香川県の地元企業の経理事務へ転職した31歳女性の体験談。辞めたい理由や正社員で求人を探す裏ワザ、採用担当者のハートをつかむ志望動機をご紹介。銀行から事務職へ転職したい人必見の記事です。...

周りで転職した方は、看護師・教員など様々な業界で活躍しています。

銀行で働く人は業務や資格取得における学習を日頃から行っています。

新たな分野に取り組む前向きな姿勢や学習習慣が自然と身に付き、様々な分野で活躍できる力になっています。

銀行員 転職 公務員
銀行員から公務員へ転職した体験談、ノルマから解放され広い視野で仕事ができる九州の地方銀行から県庁へ35歳で転職した男性へのインタビュー記事。転職した理由や志望動機と自己PR、筆記試験対策や今の仕事のやりがいなどを語っていただきました。銀行員から公務員へ転職したい人必見。...
銀行員 転職先
銀行員の転職先8選、200人以上からの相談でわかったおすすめ業界はコレだ銀行員の主な転職先をランキング形式で8つご紹介。金融業界以外にもITや公務員など様々。男女別や20代から40代までの転職戦略についても触れています。資格やスキルを活かし、あなたもキャリアや年収をアップできます!...
うたのん
うたのん
藤原さん、貴重なお話ありがとうございました!
今後ますますのご活躍を祈念しております。

中国銀行を辞めたい人におすすめの転職サービス

うたのん
うたのん
では、ここからは銀行を辞めたい人におすすめの転職サービスをご紹介していきます。

在職しながら転職活動することもできます。

まずは実際に行動に移してみることが大切ですよ。

リクルートエージェント

業界No1の求人数がある、とのことで知名度も高いです。
まずはリクルートに登録しましょう。

登録すると一人一人にキャリアスタッフがついて、そもそも転職すべきか?、どんな求人があるのか?、職務経歴書の添削、など親身にサポートしてくれます。

担当者が若干ガツガツしている場合があるのですが、そこは銀行で培った交渉力があれば充分に受け流せると思います。

自分の希望を第一に伝えたら、きちんと合う企業を提案してくれますよ。

公開されてない求人もたくさんあるので、おすすめです。

銀行員 転職エージェント おすすめ
2021年度版、銀行員にオススメの転職エージェント!内定への近道 \土日やオンライン面談もOK/ リクルートエージェントに相談 転職サービスってたくさんありすぎて、どれが自分に合っている...

ミイダス

自分の市場価値(適性年収)が5分でわかる!というウリで登録してみました。

登録すると、自分に興味をもってくれた企業からオファーメールが届きます。

また、自分の強みや向いている仕事がわかる「コンピテンシー診断」がかなり使えます。

15分くらい時間はかかりますが、転職を志す人はぜひ診断してみると良いでしょう。

志望理由や面接のネタにも使えますよ。

銀行員 転職 年収
銀行員からの転職!あなたの適正年収を5分でカンタン診断できるツール \あなたの市場価値がすぐにわかる/ 適正年収を診断してみる ♪どれくらいの値打ちがあるだろう~~僕が今生...