信用金庫

信用金庫を辞めたい女性が増加中!退職理由7選と解決法を元信金職員が教えます

「信用金庫を辞めようかな…」

「女性同士の人間関係が辛すぎる」

「信用金庫の経験だけで転職できるの?」

そんなあなたのお悩みにお答えする記事を書きました。

信用金庫で働く皆さん。

今日もお疲れさまです。

世間的には「良い就職先」とか「安定していていいね」といわれる信用金庫の仕事。

そこに馴染めなくて苦しんでいると

「私って社会人向いてないのかな・・・」

なんて思ってしまいますよね。

大丈夫です!

信金は、独自の文化やしきたりが多い職場。

でもそれって世の中のほんの一部。

とてもせまーい世界なんです。

今回は私の勤務経験をもとに、信用金庫をやめたい理由やその解決方法をまとめました。

ライター マキ

・34歳 女性 2児の母 子育て中の転職経験あり

地元の信金→国内大手生保→外資系保険会社へと転職

・現在は営業アシスタントとして活躍中

 

この記事の内容

・女性が信用金庫を辞めたい理由、7選
・信用金庫に勤めていると性格がきつくなる
・信用金庫は古くて特殊な文化
・待遇が改善されなければ、転職という方法もある

最後までお読みいただければ、信用金庫の仕事が辛いのはあなただけじゃないとわかるはず。

そして、前向きな気持ちで自分らしく働ける方法がみつかりますよ。

VIEW 転職 口コミ
あなたの天職が3分でわかる!転職アプリVIEWのレビュー \あなたの適職が3分でわかる/転職アプリ『VIEW』で診断 「今の仕事ってほんとに自分に合っているのかな…」 ...

もくじ

信用金庫を辞めたい女性の理由1、将来性がない

仕事がオンライン化できていない

メガバンクの手続きは今やオンラインで完了するものが主流。

ですが信金はまだまだ追いついていません。

当然オンラインで対応できると思って電話問い合わせしてきたお客様に対して

「すいません窓口でしかできません」

と答えるとき。

お客様の「え、そんなこともできないの」というドン引きなリアクションに傷つきませんか?

心の中でこっそり(私もそう思います!)と叫びたくなります。

窓口に来るのは高齢者が中心

働き盛りの若者は、ネットで取引するので支店になんてやってきません。

結局来店するのは、ネットの時代に乗り切れない高齢者ばかりです。

手続きや預金の出し入れをするだけで、運用やローン相談は皆無。

それなのに、世間話や愚痴を聞きつつ丁寧に説明しなければいけません。

こんなに手間がかかるのに、実績につながらないんですよね。

信用金庫同士の合併のうわさも

あなたの信用金庫でも、合併のウワサをちらほら耳にしませんか?

実際、地方の人口の減少経済の弱体化などで信用金庫は厳しい状況です。

威勢の良いチラシやポスターとは裏腹に「やっぱり単独では生き残って行けないんだ・・・」とモヤモヤしてしまいます。

そんな支店の重い空気を払拭しようと、張り切る上司の空回り感がかえって悲しいです。

尼崎信用金庫 辞めたい
尼崎信用金庫を辞めたい!お願い営業ばかりで嫌気がさして転職した体験談「尼崎信用金庫を辞めたい」 「ノルマに追われモチベーションがあがらない」 「この仕事で地元貢献ってできているのかな」 ...

信用金庫を辞めたい女性の理由2、性格がきつくなる

就職すると性格が激変する女性が続出

信金を希望する女性はまじめな人が多いように感じます。

「人の役に立ちたい」「困っている人を助けたい」という志望動機を持っている人が多いです。

でも入ってみると、ふわふわした甘い気持ちではとても生き残っていけないことに気づきます。

信用金庫で生き残れるのはこの2タイプ

信用金庫では「いい人」だけではやっていけません。

この世界では、

・大量の客をさばくドライな気持ち
・人に仕事を押し付ける強引さ
・クレームを受けてもへこたれない図太さ

こういったマインドが必要です。

そんなの入庫時にだれも教えてくれなかったですよね。

見渡すと信金で生き残っているのは「1言われたら10で言い返す激烈口達者タイプ」か「どこまでも空気を読まないわが道爆走タイプ」のどちらかです。

仕事のロールモデルがいない

職場に憧れる先輩がいれば、キャリアプランが立てやすくモチベーションも上がるもの。

だけど実際は性格に難がある人だらけで、ロールモデルなんて出会えません。

私も、定期面談で「目指したい先輩とかいる?」って聞かれたことがあります。

(え、誰もいないんだけど)と答えに困ってしまいました。

残っている人の性格がきつすぎて、誰も参考にならないんです。

ロールモデル不在問題は、どこの支店でもおこっています。

銀行 女性 転職
読者からの口コミでわかった!女性銀行員におすすめの転職支援サービス \土日やオンライン面談もOK!/ リクルートエージェントに相談 . 「転職に興味があるけど、サービスが...

信用金庫を辞めたい女性の理由3、給料が安い

年収が良いのは総合職だけ

「金融機関は高給取り」なんて世間では言われることもあります。

でもそれは、総合職で昇進した人の話ですよね。

窓口や事務が中心の一般職の給料、特に若手のころは安いです。

忙しさや責任の大きさは総合職と大して変わらない気がするのに、大きな差があります。

「おじさんより仕事してるのに給料が少なぎる!」と思っていました。

今の仕事量と給与が見合っていない

昔の信用金庫の事務職は、給料がそこそこだった替わりに、そこまで苛酷ではありませんでした。

今は事務職でも営業的なことをやらされるし、ノルマもあります。

人員も減って1人あたりの仕事も多いです。

激務になったのに、昔の給与体系を引きずっているため給与が見合いません。

ノルマを達成しても大きくボーナスが増えるわけでもなく、収入を上げる手段がほぼないです。

同級生の豊かな生活をみてむなしくなる

同じ事務職でもメーカーや商社の子の方が結構ゆるめに働いているのに、給料がよかったりします。

久しぶりに会った友人の羽振りが明らかに良いことに気づいて驚いたことも。

私服通勤でセンスも磨かれ、可愛くおしゃれな同級生たちをみると「私地味すぎる!?」と悲しくなりました。

信用金庫は制服やスーツ勤務がほとんど。

おしゃれ力も衰えます・・・。

銀行 窓口 辞めたい
銀行のテラーを辞めたい理由と先輩たちの転職先を徹底解説!病む前に行動を「銀行の窓口(テラー)をやってるけどもう辞めたい」 「自分は銀行の仕事に向いてないのかな」 「銀行のテラーの経験でも転職って...

信用金庫を辞めたい女性の理由4、地域貢献を強制されがち

「地域貢献」というワードに逆らえない

信用金庫に入ったのは「地域の役に立ちたいと思ったから」という人も多いはず。

私も面接のときに志望理由として確かに言ったし、今もその気持ちはあります。

でも実際働いてみると「地域貢献」という言葉を盾に、何でもかんでもやらされている感があります。

仕事と関係のない地域行事がやたら多い

信用金庫の仕事は銀行業務以外の「地域のための仕事」が多すぎます。

例えば、

・地元祭りへの強制参加
・地域フェアの客集め
・地元企業のイベントの手伝い
・河川や公園の掃除

などなど。

信用金庫では、仕事と無関係な多種多様なお手伝いがほぼ強制参加。

楽しみにしていた休日が突然地域行事に消えがちです。

しかも無給だったり、代休を取るのはほぼ無理だったりします。

地元ならではの変な力関係がある

また地域特有の力関係も存在するのが面倒なところです。

長年の付き合いや縁が、変な方向に動くことがあります。

地域の有力者の言うことは絶対、です。

普段規定やルールでがちがちに縛られているわりに、地元の偉い人には結構緩かったりします。

そういう場面を目にすると「社会の闇を見た・・・」とモヤモヤします。

信用金庫 新卒 辞めたい
新卒で入庫した信用金庫をすでに辞めたい5つの理由とその解決方法「信用金庫1年目だけどすでに辞めたい」 「とりあえず3年は辞めない方がいいってほんと?」 「新卒で転職ってあり?」 そ...

信用金庫を辞めたい女性の理由5、古い慣習が多い

信用金庫は体育会系が多い

信用金庫は世の中の企業の中では、かなり古典的な社風です。

私の感覚では、10年ぐらい遅れていると感じます。

上下関係が厳しい体育会系の社風が強いです。

・名前+役席は当たり前
・本部の偉い人が来たら、全員立って挨拶
・朝礼では大声で何か(理念とか目標とか)を唱和

あなたの信用金庫でもこんな昭和な文化がありませんか?

飲み会大好き上司

コロナで減りましたが、昔は何かにつけて飲み会が多かったです。

金曜の夜や月末締めの後は、ほぼ強制参加。

「社内のコミュニケーションのため」とか言われつつも上司の昔自慢&愚痴&お説教をひたすら聞くのがほとんど。

苦行です。

あいづちとお酌と追加注文のタイミングの見極めは、どんな案件よりも気を遣います。

いまだに仕事で紙を使うことが多い

信用金庫の事務はやたら紙が多いです。

世の中のペーパーレスの流れに乗って規定は変わりつつありますが、現場にはなかなか浸透しないのが現状。

規程が変わり「データだけで処理OKになった!やった!」と喜んでいたところ。

上司(年配の人)から「うーん、今後も一応紙で出しておいて」「でも念のため印刷しておいて」と言われ出鼻をくじかれたことも。

あとハンコも多いです。

脱ハンコの話はどこへいったのでしょう?

ハンコのために紙をもって走り回る仕事なんて、今どき非効率ですよね。

京都中央信用金庫 辞めたい
京都中央信用金庫を辞めたい!体育会系でパワハラもあるので早く転職したい「京都中央信金に勤めているけど、もう辞めたい」 「毎週のように詰められるノルマがきつすぎる」 「非営利の団体って聞いたのに、...

信用金庫を辞めたい女性の理由6、事務が細かいうえにノルマもある

事務をミスるとまるで犯罪者扱い

お金や個人情報を扱うので事務ミスにとても厳しいです。

普通の会社じゃありえない細かい事務ルールがたくさんあります。

しかも複雑なうえ改定も多いです。

ミスると締め上げられ、始末書を書かされ、まるで犯罪者のような扱いを受けます。

事務のことで胃痛と不眠に

そのため、書類チェックや端末操作は常に緊張感がつきまといます。

事務ミスしないかで頭がいっぱいで、

退勤後や休み中に「あの手続き大丈夫だったっけ?」となぜか急に思い出す

不安で胃が痛くなりよく眠れない休日を過ごす

なんて残念な経験もあります。

しかもお客様のためというより、監査で指摘されないための手続きが多いです。

誰のために働いているのかな、なんて思ってしまいます。

事務職なのに営業もノルマもあるという矛盾

事務職なのにノルマがある。

これも一般の会社ではありえないことです。

窓口だと

ノルマのために頑張って営業する
→1人あたりに時間がかかり待っているお客様からクレーム勃発

もしくは

とにかく早くさばく
→勧誘できずノルマをこなせない

という魔のループにおちいります。

事務もノルマも完璧なんて、そんな二刀流ができたらメジャーリーグ級です。

信用金庫を辞めたい女性の理由7、人間関係が複雑

多種多様な立場の女性が多い

支店内にはパートさん、お局様、子育て中の職員さんなど立場や働き方が異なる人が集まっています。

これが結構ややこしいです。

特に、元職員のパートさんの対応は気を遣うもの。

「昔はこうだった」「自分はデキる人だった」等などの自慢話をしっかり受け止めつつ、今のやり方に従ってもらう必要があります。

色々な仕事を教えお願いする立場だけど、職場の先輩でもあり複雑です。

昼休憩は社内関係のメンテナンス時間

私の信用金庫では、昼休憩は外食禁止でした。

必然的に支店内の人たちと同じ食堂で食べる必要がありました。

せっかくの休憩は、社内関係のメンテナンスに費やすことになり気が休まりません。

たまには1人で静かにランチをしたり、同期と誰もいないところでグチり合いたかったです。

派閥もあり、仕事以外のことで気を遣う

庫内全体を見ても合併や部署の再編があり、派閥が乱立していることも多いです。

おじさんたちはおじさんたちで、ゴマ擦ったり足をひっぱったりで面倒くさいですよね。

ここでは見えない庫内の力関係を推し量りながら、自分の周りの職場環境を整える必要があります。

顧客対応よりも、庫内の職員のやりとりに神経をすり減らし、メンタル不調になる人も多いです。

信用金庫を辞めたい女性の解決策

上司に相談

ツラい気持ちがあれば早めに相談してみましょう。

信用金庫で働く女性はまじめで頑張り屋さんな人が多いです。

でも「我慢するが仕事」「もっとがんばらないと」とギリギリまで粘ると、取り返しがつかなくなります。

年代も立場も違う上司は「はっきり言わないとわかってくれない」存在。

思い切って話すと「え!そんなに悩んでたの?」とあっさり改善してくれることもあります。

ネガティブな感情は押さえつつ、上司をリスペクトしながら要望を通すのがコツです。

転勤願いを出す

信用金庫は定期的な異動があります。

支店の人間関係がしんどい、担当や係が合ってないかもという感じる場合は異動希望を出すという方法もあります。

定期面談で、支店のほぼ全員がとある上司が原因で「異動したい」と申し出たことがあります。

結局は、その問題の上司が異動させられるなんてこともありました。

担当にしても向き不向きがあります。

「本部の仕事に変わった」「小さな支店に移った」など異動きっかけで才能が花開いたなんて人もたくさんいます。

転職

上司に相談しても理解されず、改善されないときは、自分の居場所を変える方法もあります。

今は金融業界で転職する人も多く、売り手市場です。

働きながら転職活動ができるように、様々な支援サービスが充実しています。

信用金庫という狭い世界にいると自分を見失ってしまいがち。

ですが、世の中にはたくさんの仕事があり、あなたがストレスなく活躍できる職場が必ずあります。

銀行員 転職 女性
女性銀行員は転職してはいけない!?失敗しないキャリアの選び方転職したい女性銀行員必見!200人以上の相談経験でわかったおすすめの転職先、20代30代そして一般職、総合職、子育て中、タイプ別の失敗しないキャリアアップの方法を徹底解説。...

まとめ、女性が信用金庫を辞めたいなら転職もあり

信用金庫=世の中の常識じゃない

信用金庫は、一般の企業にはないカルチャーが多すぎで苦しいんです。

信金の常識は、世の中の常識ではないこともたくさんあります。

そこで苦しい思いをしていても、ただ文化が合っていないだけです。

あなたに合った職場は探せばたくさんありますよ。

信用金庫の経験は転職に有利

信用金庫の経験は転職に有利です。

なぜなら事務を正確に行うスキルお金に関する知識はどんな会社にとっても必要なものだから。

どこの会社でも重宝されるので、自信を持ちましょう。

転職先としては、同じ金融業界である保険会社証券会社は、知識を活かして働け、馴染みやすいです。

他にもベンチャー企業やIT企業の総務経理などもおすすめ。

急成長中の企業は、事務まわりの人材確保が追いついていない場合があるので、活躍の場がたくさんあります。

転職サービスは仕事に悩むあなたの味方

「まだ転職するほどでも・・・」

そんな状態でも小さな情報収集をしておくと、いざというとき役立ちます。

転職サイトの登録をするだけでも「こんな仕事があるんだ」「この仕事ならしてみたいな」など、自分の視野が広がります。

あと、転職サイトは求人だけではなく転職をするにあたってのお役立ち情報が満載でとっても便利です。

求人紹介をおこなう転職エージェントでは、キャリア相談も無料で行っています。

色々迷いがある人は、転職のプロがあなたの悩みをヒヤリングしてくれます。

こんがらがった思考をときほぐす作業を手伝ってくれますよ。

コツコツと準備するだけでも、未来は大きく変わってきます。

このサイトを訪れてくださったのも何かのご縁です。

今日から少しずつ始めてみましょう。

銀行員 転職エージェント おすすめ
2022年度版、銀行員にオススメの転職エージェント!内定への近道 \土日やオンライン面談もOK/ リクルートエージェントに相談 転職サービスってたくさんありすぎて、どれが自分に合っている...